現場始まりました☆

一関の改修工事がお盆明けから開始☆
今回は現場で採寸しながら、スケッチや詳細図面で随時確認していく
現場進行スタイルでやってます!
また、カナダ出身のご主人も工事をお手伝いするスタイルも面白いw

建物は、重量鉄骨造2階のなかに断熱性を高めた住宅を作る感じです☆
一関の家改修工事

弘前れんが倉庫美術館

弘前大富町の現場前にちょっと寄り道。
時間があまりなかったので、今回は弘前れんが倉庫美術館のカフェのみ。
(次回は是非、美術館拝観したいと思います!)


内部の空間も外観同様シンプルでいい感じです。(特に架構がイイ☆)
ワンプレートランチ(ちょっとオシャレ☆)
がっつりパスタでもよかったw(今度はシードルと。)

弘前れんが倉庫美術館(カフェ・ショップ)
青森県弘前市吉野町2−1

お店

※旧ブログ(ハヤカワ日記)お店はこちら

おまけ
現場に行く途中、イイ感じの建物ちょくちょく見かけます。
(これらの建物使って設計したい!!)

プレゼン

今年のお盆はコロナの影響と、お盆明けのプレゼン準備で
ほぼ事務所に缶詰状態w
おかげで納得のいくプレゼンができた気がします☆

時間外だってわかってましたが、ちょっと寄り道。
次回は時間内に行って、コーヒー飲んでボーっとしたいw

沼垂テラス商店街

新潟での現場打合せの後、なかなか機会がなくて行けなかった沼垂テラス商店街にあるカフェ 紡ぐ珈琲と。へ☆(前に行った時は閉店時間で。)

今後のスケジュール調整など行いながら偵察w
シンプルでいい空間。家具も好み☆


水出しコーヒーも器とかイイ☆


そのあと、沼垂テラスをちょっと散策。

紡ぐ珈琲と。
新潟市中央区沼垂東3−5−16(沼垂テラス商店街)

お店

※旧ブログ(ハヤカワ日記)お店はこちら

訪問

竣工写真撮影から約1年ぶりに八戸吹上の家を訪問させてもらいました。
植栽がいい感じになっていて、建物も映えます☆

八戸吹上の家新築工事

訪問のあと、ちょっと寄り道w
桃のパフェ☆

フルーツパーラ ODAWARA
青森県八戸市内丸3−4−3

お店

※旧ブログ(ハヤカワ日記)お店はこちら

小説備忘録 〜その26〜

8月に突入。最近は県外移動がちょっと多めで、その移動の際に。
(コロナには万全の注意を払っています!)
弘前へは高速バスで移動してますが、40席中、乗客3,4人程度で実は快適w

「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」
死者の言葉を伝えることができる霊媒師の城塚翡翠(ちょっと、か弱い感じ)と、推理作家の香月は組み殺人事件を解決していく。ただし証拠能力がないため、香月が過程を導く。
と、同時に女性を狙う連続殺人事件と、翡翠が悟っている自身の死期。
よくある連ドラパターンかと思いきや…。最終章でやられました!

「エンド・ゲーム 常野物語」
楽しみに取っておいた常野物語の第三弾☆
第一弾の光の帝国のなかのオセロ・ゲームの続き。一族の中で最強の、相手を「裏返す」能力を持つ父の失踪。母の意識不明。
何のことかさっぱりだと思いますが、これが絶妙に面白い☆
作者はつくづく天才だと思います!

「西洋洋菓子店 プティ・フール」
フランスでお菓子作りを修行した亜樹が、祖父が下町で営んでいる西洋菓子店で働く。一つのストーリーをその登場人物目線で語られる、連作短編集で面白い☆なんといっても、お菓子作りの描写が抜群で香りとか、味とか伝わってくる感じ!

「首都感染」
タイムリーな小説。
20XX年、中国でワールドカップが開催され、遠く離れた村で致死率60%の強毒性インフルエンザが発生し、世界に、日本に!
検疫が破られ都内に感染。政府は東京封鎖を行う。
つくづく、強いリーダーシップと決断力の必要性を感じました。
この小説に出てくるインフルエンザに比べて、まだコロナの致死率が低いのが救い。しかしリアルです!

小説備忘録

旧ブログの小説備忘録はこちら